人工芝施工時の排水マス・雨水マスまわりの自然な仕上げ方のコツ | グラフィー

人工芝施工・プロデュースのグラフィー(兵庫・岡山・関西全域)

人工芝関連

お庭にある排水マス・雨水マスはどうするの?

投稿日:

現地ご訪問見積もりやご依頼頂くお客様に、ご質問いただく事が多いので記事にしました。

排水マスや雨水のマスは、丸形にカットしてマス部分を写真のように出すように加工することができます。現地にて口ではご説明できても、なかなかイメージがしにくい部分です。マスの部分は上記の写真のようになるんだなーと感じていただければ幸いです。

お客様のご希望にて、マス自体に人工芝をはりまして全体的に自然な感じで人工芝仕上げにすることもできます。

当店のお客様にて施工させていただく場合は、マスは上記の写真のように出すようにされる方が多いです。

なぜ?マスを出して施工する方が選ばれるのか?

将来的にマスの内部お掃除や点検の際にマスの位置が分かりにくくなるためです。またマスの表面に専用ボンドにて固定しますので将来的に剥がす場合はボンドの跡が残ります。ある程度は削って除去はできますが見栄えを重視されるならマスのフタの買い替えが必要になります。基本的には乗り上げ禁止が多いマスのフタ、まれにマスのフタが古い場合はその上に人や車などが乗る事で割れたりなどでケガをする可能性などもございます。

(地面とマスの位置のレベルがあってない場合でそのまま施工する場合は、出したほうが見た目はいいかと思います)

マスを出しても自然な感じに仕上がりますのでご安心くださいませ!こういったポイントも実際に現地調査をしてお客様の使用用途などをお伺いし将来を見据えたご提案させて頂いております。人工芝の最適な季節になってきました。人工芝施工をお考えの方は、ぜひグラフィーをお尋ねくださいませ。

-人工芝関連

執筆者:

関連記事

兵庫県神戸市でDIY施工をご注文いただきました。

神戸市のお客様にDIY施工の人工芝・各部材を発送しました。   今回は駐車場のコンクリートブロックの間の一本線(複数有)の隙間へ 設置分です。   実はお客様の横のお家の方も、DI …

Sターフ30mmの特徴

人工芝30ミリ 多種多様な使い方が可能です。

雑草、防草シート

防草シートは必要?どうやって施工しているの!?

下地の整地が終われば人工芝を設置する前に、次は防草シートの施工です。防草シートを施工しないと雑草は生え放題といっても過言ではありません。人工芝を過去に他業者さんに施工されてグラフィーへご相談頂いたケー …

人工芝 岡山県

岡山県で楽しいお庭に大変身

砂利引きだったお庭をお子様の遊び場スペースとして人工芝をひきました。 今回は砂利を撤去後、真砂土を補充しレベルを合わせて転圧。 防草シートを設置しその上に人工芝30mmを設置しました。安心できる、ふか …

人工芝の設置の寸法測定と現地確認に行きました。

岡山県へ訪問見積・現地確認へいってきました。 昨年からお打合せさせて頂いているお客様のお庭です。   訪問し現地確認することで 図面やお電話口のお話では見えにくい 事細かな情報を得ることがで …

グラフィーの人工芝専門店サイトにお越し頂きましてありがとうございます。

「キレイになる!」を実感してください!

人工芝の事ならどうぞお気軽にご相談くださいね。